« 棘の道を転びつつ尚進む也。 | トップページ | 第九番 慈光寺 其の仁 -是非- »

第九番 慈光寺 其の壱 -樹影-

神奈川と東京の十の寺を廻り終え、十一ヶ所目は埼玉県比企郡都幾川村の慈光寺。これまでの巡礼は多少の困難はあっても比較的廻り易かった。しかし、これからの道行は一層気を引き締めなければならない。

慈光寺は役行者が修験の道場を建てたと伝える山岳寺院。樹影深い都幾山中にあり、最寄のバス停から慈光坂を一時間ほど登る。途中、沿道に青石板碑群が立っており、これらは鎌倉から室町時代にかけて作られた供養塔とのことである。七百年の風雪に耐えて今尚立つその姿は、歴史の重みを感じさせる。ここからは舗装された道から外れ、左右の枝を掻き分けて旧道を登って行く。

itabi.jpg

« 棘の道を転びつつ尚進む也。 | トップページ | 第九番 慈光寺 其の仁 -是非- »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31545/854067

この記事へのトラックバック一覧です: 第九番 慈光寺 其の壱 -樹影-:

« 棘の道を転びつつ尚進む也。 | トップページ | 第九番 慈光寺 其の仁 -是非- »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

way

  • Time is ...

最近のトラックバック