« 忘れないよ。あなたの温もり。 | トップページ | ごめんね、ロイズのチョコプリン。 »

ひとの視点に立ってみる

本日、福祉のまちづくり研修に参加。高齢者疑似体験、車いす体験という内容があり、なかなか啓発されるものでした。高齢者疑似体験の方は、耳栓、視野が狭くなるゴーグル、肘や膝の動きを制限するサポーター、前傾姿勢を保持する器具などを装着して身体機能を低下させて動きまわり、高齢者の感覚を体験するもの。車いす体験は、実際に街中を自走したり、介助する側になったりして、施設を利用し、道路の実状などを体感するもの。

実際に体験してみるなかで、普段は分からない、生活していく中での様々な「障害」ということを感じざるを得ませんでした。また、物理的な障害のみならず、そのことによって生み出される心理的な不安の大きさを実感しました。そのストレスの大きさに、社会参加に拒否的になってしまいそう。

障害というと、機能障害、能力障害、社会的不利ということが頭に浮かびますが、今日は「活動の制限」、「参加の制約」ということを実感しました。研修後の帰り道は、歩道と車道との段差や、駅の案内標示の位置や文字の大きさが気になってしまったり…。

日ごろ人相手の仕事をしていても、果してどれだけ相手のことを理解しているのか…まず相手を理解することから人との関係ははじまっていくというのに。他人と全く同じ立場というものにはなり得ないのですが、同じ視点に立とうと努力すること、一人ひとり違う個性を重んじることを忘れないようにしたい、と思うのです。人と人との支えあいは、やはりお互いに理解し合うことから生まれるのでしょう。

« 忘れないよ。あなたの温もり。 | トップページ | ごめんね、ロイズのチョコプリン。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

おんじぃさん、メールとトラックバックありがとうございました!
メールのお返事をしておらず、すみません。。。
おんじぃさんの心優しいお言葉に励まされました(・∀・)ノ

メールチェックを怠ることが多いので、レスが遅れがちとなる可能性はありますが、
ぜひまたメールを頂けたらうれしいです♪

おんじぃさんのblogには福祉のココロがつまっていて、
さらにグルメやお出かけのことなど癒し系もあってステキですネ!
私の方からもトラックバックとお気に入りブログに追加させていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

がちゃぴん。さん、コメントとTBありがとうございますっ!
うちのblogは、ひなびた海辺の一軒屋で主人がぼーっとぼやきを書き連ねるイメージのサイトなので、あまり他blogとの交流はないのですが、お客さんがいらしてくださるとやはり嬉しいものですね。こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。がちゃぴん。さんのblogの記事、楽しみにしています。お仕事もがんばってくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31545/1805955

この記事へのトラックバック一覧です: ひとの視点に立ってみる:

» 相手の視点に立って、臨機応変に。 [めんたるへるしー BLOG]
先日職場の上司の方が、相手の視点に立って物事を見れていなかったり、 相手によって臨機応変に対応を変えられない人が多いけれど、 援助するからにはそれができない... [続きを読む]

« 忘れないよ。あなたの温もり。 | トップページ | ごめんね、ロイズのチョコプリン。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

way

  • Time is ...

最近のトラックバック