« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

誰にも認められなくても

誰にも認められなくても、誰にもほめられなくても、自分に恥じない行いをしたい、と思った。

じいっと待つ

じいっと待つ時間は大切だ、と思った。

「ありがとう。」って

「ありがとう。」って心から言ってみよう、と思った。

出来ると思えば

出来ると思えばきっと出来る、と思った。

具体的に動く

具体的に動く努力をしてこそ得るものがある、と思った。

人は土を

人は土を離れては生きてゆけないのだ、と思った。

言葉に

言葉にこころを込めて伝えてみよう、と思った。

よく噛んで

よく噛んで味わって食べよう、よく聴いて気持ちを理解しよう、と思った。

天職とか

天職とか仕事の向き不向きとか言う前に、今出来ることをやった方がいい、と思った。

誰にも

誰にも言ってなかったことを友人に話してみたら、かなり楽になった。

生きづらさを

生きづらさを感じながら、それでもみんななんとか生きているんだなぁ、と思った。

突然やってくる

突然やって来る出会いの縁を大切に育てたい、と思った。

ちゃんと聴いて

ちゃんと聴いて、正直に伝えよう、と思った。

ものごとには

ものごとには終わりがあるということを受け容れよう、と思った。

つらいことや

つらいことや悲しいことがいろいろあった一日だから、いろいろ勉強になって面白かった、と思った。

失敗は

失敗は素直に認めて成長していきたい、と思った。

気持ちを伝える

そのことによって自分がどんな気持ちになったのかを、分かりやすい言葉で伝えてみよう、と思った。

今しか出来ないことは今やろう、と思った。

生あゆ

赤レンガ倉庫の前で見た生あゆはかわいかった。

全体の流れを掴み、やるべきポイントに集中することが大切だ、と思った。

先輩

人生の先輩の意見は大切だ、と思った。

したたかに

したたかに準備していく賢さも必要だ、と思った。

自分

等身大の自分を感じながら、夢を持って生きて行きたい、と思った。

もっと自由に

公営住宅の入居者募集があったので、知人に申込みを勧めてみました。当選すれば確実に生活環境はアップ。引越し手続きもそんなに面倒ではないはず。引越し大変だったら手伝うよ。と言ったんだけれど、しかし…。

いざそのチャンスとなると、やっぱりいいよ、と。
今の住まいは狭くて家賃も高いし、周りはうるさいし…引越したい引越したいといつも言っているのに…。まぁ、住み慣れたところがやっぱりいいんだ、と言えなくもないのだけれど。

いつも今の環境から抜け出したいと思ってるのに、ここ一番で行動できない…分からない訳ではないけれど。んん~、ギャンブルで刹那的な快感を得ても虚しいでしょ?幸せを求めて、一歩踏み出して頑張れば得るものがあるって分かってるでしょ?

…って相手を責めるようなことをいってしまいたくなるのは、自分自身を責めたいのかなぁ、なんて反省もしたりして。

幸せになりたい、って素直に言えれば、助けてくれる人はいると思うのだけれど。過去は過去だよ。これからの幸せを求めていくのに遠慮はいらないんだよ。あなたは、もっと自由に生きていいんだよ。…と言いたいこの頃なのです。んん~、お節介なのかなぁ。

自分の運命から逃げてはいけない、と思った。

準備

人生、怪我をしないように準備をすることも大切だ、と思った。

聴く

聴くときは真剣に聴こう、と思った。

少しずつ

自分の気持ちを放置せず、少しずつ盛り上げてゆく工夫も大切だ、と思った。

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

way

  • Time is ...

最近のトラックバック