« じいっと待つ | トップページ | 天然景物足清娯 »

誰にも認められなくても

誰にも認められなくても、誰にもほめられなくても、自分に恥じない行いをしたい、と思った。

« じいっと待つ | トップページ | 天然景物足清娯 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

雪の大晦日に こんばんわ。
やって当り前の事って当然ながら当り前過ぎて誰も気がつかないから・・・って何が当り前か?そんな当り前が・・・もしかしたら 昔からの習慣・風習が何時の時代も今風に、今風にって変わって自己を家族単位で護って行く様な小さな社会が沢山集まって大きな社会に・・・って・・・焦点ヅレたコメントでごめんなさい。

おばばさん、あけましてこんばんわ。

誰にも認められなくても…なんて言いながら、ほめられるとやっぱり嬉しいし、人に理解してほしいという気持ちもあるんですけどね…ま、いろいろです。

超個人的ひとりごと日記にコメントを下さって、ありがとうございます。今年もさざなみのような心模様を綴っていこうかな、と思っております。お暇があったら、覗いてやってくださいね。ひとつよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31545/2408831

この記事へのトラックバック一覧です: 誰にも認められなくても:

« じいっと待つ | トップページ | 天然景物足清娯 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

way

  • Time is ...

最近のトラックバック