« 第二十八番 龍正院 -守護- | トップページ | 声や音は »

第二十九番 千葉寺 -空間-

入母屋造りの山門を潜ると、創建以来と伝わる銀杏の老樹が高く聳える。高さ30米、太さ8米の古木は秋には黄葉で境内を彩ることであろう。

豪壮な観音堂に参った後に納経所に向かうと、黒く大きな犬が吼え掛けてきた。やれやれ、と思いながら近づき手を差し出すと尻尾を振り大人しくなり、御朱印を戴く迄の間は寺院の眷属たる凛とした顔付を見せていた。

静かに時が流れ行く空間に、ここが千葉の中心街に近い場所であることを忘れていた。御堂に一礼をして門を出ると、俗界の時の流れに乗り込んだ。

« 第二十八番 龍正院 -守護- | トップページ | 声や音は »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31545/2619109

この記事へのトラックバック一覧です: 第二十九番 千葉寺 -空間-:

« 第二十八番 龍正院 -守護- | トップページ | 声や音は »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

way

  • Time is ...

最近のトラックバック