« 無常迅速 | トップページ | 雲収山嶽青 »

鬼冥利に尽きまっせ

職場の近くの保育園から、節分の行事の鬼役をやってもらえませんか、と依頼があった。そんなことなら喜んでと引き受け、演じてきた。

いやぁ、こどもはいいねぇ。特に学齢前の子は素直でいいよ。「うおーぅ!」と声をあげて近寄ると「ぎゃああああっっっ!!!」と素晴らしいリアクション。もう、鬼冥利に尽きまっせ、ほんまに。「悪い子はいないかぁっ!?」と迫ると「いませんいませんいませんいませんっっっ!」って。壊れるんじゃないかと思ったよ。トラウマになったらかわいそうなので、程々のところで「うわぁ~。豆を投げないでくれ~。いたたたたっ。」とかなりクサイ芝居で退散。お子たちの思い出になったかなぁ。

鬼の衣装から着替えてそっと園内をのぞくと、お子たちが先生の指示で、落ちている豆をけなげに拾っていた。むむ。鬼よりも先生の方が怖かったりして…。

ついついこちらも夢中になって楽しんで鬼やっちゃいました。ありがとう、お子たち。

…あら?「悪い子はいないかっ!?」はナマハゲのせりふだったっけ?まいっか。

« 無常迅速 | トップページ | 雲収山嶽青 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31545/2795342

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼冥利に尽きまっせ:

« 無常迅速 | トップページ | 雲収山嶽青 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

way

  • Time is ...

最近のトラックバック