« 第十八番 中禅寺 -瑞光- | トップページ | 第二十二番 佐竹寺 -歴史- »

第二十四番 楽法寺 -情景-

24amabiki1観音道の道標を目印に歩き続け、筑波山峰の北側山中に建つ雨引山楽法寺を目指す。古の巡礼道に足を踏み入れるとキンと空気が変わり、心は時を超えた。欝蒼とした樹木の中、石段を登り進み行くと薬医門に辿り着く。歴史を感じる黒い門は元は真壁城のもので、室町時代の遺構であるという。

24amabiki2さらに磴道を進み朱塗りの仁王門を抜けて登って行くと豪壮な八間四面の本堂、その隣に唐様の多宝塔が見えて来る。庭園の奥に回廊が続く様は正に優美。清々しい名刹である。澄んだ空気が美味い境内で暫し過ごし、この楽園を後にしようと立ち上がると、放飼いの孔雀がケーンと一声啼いた。その声に送られ、次の目標へと向かい歩き始める。

24amabiki3次の寺への電車の中、乗客の方々の顔を何気なく見ると、此方の方は皆素朴な顔をしておられる。住んでいる所や生活環境が顔を作るということもあるのだろうか。顔が其々違うように、人には其々の役目があるのだろうな…自分の役目とは何だろう、と考えてみようと思ったが、車窓に差し込む暖かい日の光に思わずウトウトする。電車の椅子に正座しているお婆さん、納豆巻が食べたいよーと母親に駄々をこねている子供…。思わず優しい気持ちになってしまう。いつまでも変わらないでいて欲しい情景。

« 第十八番 中禅寺 -瑞光- | トップページ | 第二十二番 佐竹寺 -歴史- »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31545/3550297

この記事へのトラックバック一覧です: 第二十四番 楽法寺 -情景-:

« 第十八番 中禅寺 -瑞光- | トップページ | 第二十二番 佐竹寺 -歴史- »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

way

  • Time is ...

最近のトラックバック