« ありがとう。愛し君たち。 | トップページ | ミリオンダラー・ベイビー »

甘い夢、海の掟

カブトエビ観察、およそ1週間が経過。

節子は体長約2cm強に成長。旺盛な食欲は相変わらずで、餌を求めて泳ぎ回っている。生まれたばかりのころは水中をぽよぽよと漂っていた節子だが、体をぶりんとくねらせて行方を変える様などは今やすっかり大人の雰囲気である。本来は1週間で約1cmになるはずなのだが、その成長の早さは通常の倍以上である。

可愛そうなのは、共に暮してゆくはずだった二人の妹、澄江とカトリーヌがすでにいないことだ。二人はある日、急にいなくなった。何の痕跡も残さずに。どこへ消えてしまったのだろうか。三姉妹で仲良く素敵に歳を重ねて行くというのは甘い夢だったのか。

しかし、節子の食欲は止まることを知らない。餌の量も気持ち多めにしてみようか。餌をやりながら、ふと次女澄江の名前の由来について考えていた。そう、餌のやりすぎで水が汚れないようにという思いがあったんだ。わかってるよ、澄江。君のことは忘れない。そして、一番賢く、姉達の泳ぎを懸命に真似ながら頑張っていたカトリーヌ、君の思いもきっと節子の中で生き続けることだろう。

海の掟には人の感傷を受け容れる余地は無く、そこは、ただ強い者のみが生き残っていく世界なのだ。今後は節子の生命の力を見ていこう。

« ありがとう。愛し君たち。 | トップページ | ミリオンダラー・ベイビー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31545/4358153

この記事へのトラックバック一覧です: 甘い夢、海の掟:

« ありがとう。愛し君たち。 | トップページ | ミリオンダラー・ベイビー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

way

  • Time is ...

最近のトラックバック