« ミリオンダラー・ベイビー | トップページ | いと紅き、落日の輝き »

節子の夢十夜

カブトエビ節子、その後。

順調に成長する節子。幾度かの脱皮を繰り返して少しずつ大きくなり、今の体長は約3cm。カブトエビの寿命は短く、1か月半から2カ月。15日程経った現在の年齢は人間で言うと30歳位というところか。人間なら結婚相手探しに焦りを感じる年齢なのかもしれないが、カブトエビは雌雄同体である為、焦る必要は無い。

となると次は子ども。先日、腹部に白い袋が出来て、数日付着していた後に体から離れた。これが次世代の担い手となってゆくのだろう。

それにしても、成長が早すぎないか?節子よ、何を思い、そして何ゆえ生き急ぐ?

否、育ちの早さを他人と比べる必要は無い。それぞれのペースで生きてゆけばよいのだ。

« ミリオンダラー・ベイビー | トップページ | いと紅き、落日の輝き »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31545/4515322

この記事へのトラックバック一覧です: 節子の夢十夜:

« ミリオンダラー・ベイビー | トップページ | いと紅き、落日の輝き »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

way

  • Time is ...

最近のトラックバック