« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

赤い魚の逆襲

CIMG0963-2
茅ヶ崎駅そばの「赤い魚」でちょっと一服。釜あげしらすと豆腐のサラダから初めて、お次は写真の3品。トロあぶりごはん、水蛸と水なすの梅風味和え、尻高貝塩ゆで…海の幸オンパレードに至福の極み。幸せだねぇ。「赤い魚」は、茅ヶ崎「えぼし」の系列店。行く度に色々と気になるものを食べているけど、全く外れなし。刺身、寿司、海の幸の丼もの、唐揚げの他、焼き鳥や豆腐料理なども旨い。美酒豊富。

丸々一匹出て来たカサゴの唐揚は、肉はもちろん頂き、骨と頭もがっついてみたものの、今夜は調子に乗っていろいろ注文したせいか胃が受け付けなくなり、頭部の硬い所を少々残してしまった。というか普通食べない所なんだけど。やはり何事もほどほどがよいってことか。うう、食べ過ぎた。おなか苦しいよぅ。その他注文したものは完食しましたが…必要な分だけ最小限頼めばよかった…っていつものことなんだけど。今日のプチ腹痛は、魚たちの逆襲なのだろうか…。

はい。海の恵みに感謝しつつ、健康的な食生活にこれ努めていきたいと思う所存です。

☆本日の発見!極上メニュー…穴子ののり巻きステーキ:穴子ののり巻き一切れの両面を焼いたもの×4個。うまっ。

出会っているのかな。

例えば・・・

ある日、偶然会った人。
初めて会った時は、あんまりピンと来なかった。
まぁ、ちょっといい感じだけど普通かな。という印象。
それからしばらく会わなかった。

でも。今日久しぶりに会ったら、驚いた。
こんなに素敵な人だったっけ。
しばらく会わないうちに、素敵になったのか。
それとも、当時の自分には相手の良さがわからなかったのか・・・。

出会いはタイミング。だが、ただ会っているだけでなく、本当に出会っているのか。出会おうとしているのか。相手は、自分に出会って良かったと思っているのだろうか。

寺田家の青ネギラーメン(750円也。最寄:大船駅)を久しぶりに食べながら、そんなことを考えた。丼いっぱいの青ネギの香りと、シンプルだが個性的な醤油味が沁みた。

夏はしろくま

夏はどうも苦手です。なんか活動量が大幅に低下する季節であります。

更新も久方ぶりです。いろいろと旅したり、美味しいものをいただいたりして、感動したり、幸せを感じたりしたことを書こうとは思うのですが、なかなかパソに向かう気になれません。暑いんですもの。

今日は、丸永製菓の「しろくまフルーツたっぷり」を食べてちょっと回復。練乳氷菓にいちご、パイン、黄桃、小豆が載っていて、涼しくも華やかであります。コンビニの店員さんが、普通のアイスのスプーンでなく、なぜかパスタなんかを食べる大きなプラの先割れスプーンをつけてくれちゃいました。「おいおい、間違ってないかい?」と思ったんですが、家に帰ってそのスプーンを使って、このフィット感に驚いちゃいました。

ん~。大きなスプーンでザクザク食べる爽快感ときたら!店員さん、間違ったんではなく、あなたもしろくまファンなのですね!?

夏はしろくま、いと涼し。心の空は雪景色。

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

way

  • Time is ...

最近のトラックバック