« 2006年5月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年6月

汗と涙の森の路

汗と涙の森の路

梅雨の晴れ間。最近運動不足なので、ちょっと出歩いてみる。鎌倉駅から歩き始めようと思ったけれど、たまには隣の逗子駅から始める。

何となく海の方へ。相変わらずの無計画だ。ぶらぶら歩くと逗子海岸。海岸線をしばし歩くと披露山ハイキングコースと書いてあるので気の向くままに行ってみる。

傾斜もさほどきつくなく心地よい森の路。しかし、しばらく歩くとぬかるみだらけの散歩大会。もう、(涙)(涙)。雨の次の日に山路を歩いてはいけません。はい。

しかし、様々な鳥が鳴き声競い、この時期しか見られない花々を愛でることが出来たのは幸福であります。写真の花は…なんでしたっけ?

更にぶらぶらしていたら名越の切通に出たが、ここから先はまた行くことにした。安養院田代寺の前を通り、鎌倉駅から帰る。

かなりの汗をかいた日。ちょっとはやせたかな?

波よ、風よ。

波よ、風よ。

七里ヶ浜の海の辺をシャクシャクと歩いてみれば、さらりと吹く風は暖かい匂いを運んできました。

ああ、湘南の波よ、風よ。あの人は今、何処に居るのでしょう。元気でいるのでしょうか。もし判ったら教えてください。

六月の風は未だ優しく、夏の陛を聴かせてくれるのでした。

« 2006年5月 | トップページ | 2007年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

way

  • Time is ...

最近のトラックバック