« 2006年6月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

美しき里の想い出/ちゅらり

横浜駅近くの「ちゅらり」で沖縄ごはん。

アボカドとジーマミ豆腐、ポーク玉子、島豆腐チャンプルー、紅芋のコロッケ、ボロボロジューシーをいただいた。石鍋に入った熱々の海鮮雑炊、ボロボロジューシーは、豚と鰹の出汁がよい味付け。

お酒は古酒の琉球王朝で。

勧め上手な店員さんに乗せられて、いろいろ頼んでしまった。しかし、どれも美味しくいただいてしまったのは、体が求めている味だからかもしれない。

デザートのさんぴん茶のクレームブリュレも香り良し。

店名の由来は「美しい里、美ら里」ということらしい。ゆるりと楽しく、よい時間を過ごした。

今、ここにあるインカ

藤沢、小田急線六会日大前駅からすぐの所にあるペルー料理店「インカ」へ。15席程の小さい店だが、家庭的な雰囲気で落ち着く。

セビーチェミクスト(海鮮サラダ)は具沢山で嬉しい。パパアラウアンカイ(ゆでじゃがいもチーズソース)はなんとも素朴な味。ソースも美味しいが、アヒーソースで辛味をつけてもいける。ハーブのパスタと牛カツレツのプレートはボリュームたっぷり。ニンニクとセリの味付けが肉に合い、食が進む。

紫とうもろこしのジュース、チチャモラーダを飲みながら、時空をはるかに越えてインカ帝国に思いを馳せてみるが、美味い料理にすぐ現実に引き戻される。

大切なのは「今ここ」なのだ。

袖すりあうも多少のえのしま

袖すりあうも多少のえのしま
家から歩いて江の島へ。大橋を渡り参道の店をひやかして辺津宮へ。天気も良いので稚児ヶ淵まで行く。陽射しは暖かいが、冬の海風はまだ冷たい。

江の島の名の由来は「縁の島」とか。自分は縁をどれだけ大切にしているかな。もう少し縁を大切にしようか。

« 2006年6月 | トップページ | 2007年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

way

  • Time is ...

最近のトラックバック