« 美しき里の想い出/ちゅらり | トップページ | 石狩亭@大船、角煮丼1000円也。 »

冬のインカ祭/インティライミ@川崎

川崎の「インティライミ」でペルーごはん。

牛ハツ串「アンティクーチョ」は一般的な焼き鳥サイズを想像していたが、それを上回る大きさ。スパイスが程よく効いた肉のうまさも想像を超えており、これを食べるためだけに来ても良いと思わせる。アヒーソースで辛みをつけるとまたうまい。つまみとしても最高だ。

クリームスープパスタ「ソパアラミヌタ」は意外にもあっさりと飲みやすいクリームスープに細めの丸麺。じわっと腹に沁みる。

そして「タクタクコンセコ」。タクタクは煮豆とご飯を和えたものを焼き固めた料理。素朴な味付けがそそり、おこげの部分がまた香ばしい。セコは肉のやわらか煮込みというところ。香草の香りで更に食が進む。

ペルー料理の定番「パパアラウアンカイナ」は、茹でたジャガイモにたっぷりチーズソース。単純に見える料理が何故こんなにうまいのだろう。もしかしたらチーズソースに深い秘密があるのかも知れない。「ウアンカイナインティ」を注文したところ「パパアラウアンカイナ」が来たのだが、全く問題なし。「ウアンカイナインティ」はまた今度。

ビールはクリスタル、クスケーニャ。ピスコのカクテルもいただき、十分満足。

川崎駅から近く、料理もうまいとなれば客数が多いのも当然。自分が食べている時にも、入店したものの満席で帰る方がいらして、申し訳なかった。気持ち的にあまり長居出来ずに店を後にした。鱈腹食べて十分長居したかもしれないが。もっとペルー気分を味わいたいところだった。

ペルーの気をゆっくりと肌で感じるためには、やはり現地に行くしかないか。

« 美しき里の想い出/ちゅらり | トップページ | 石狩亭@大船、角煮丼1000円也。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31545/13755918

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のインカ祭/インティライミ@川崎:

« 美しき里の想い出/ちゅらり | トップページ | 石狩亭@大船、角煮丼1000円也。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

way

  • Time is ...

最近のトラックバック