« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

夢屋でチキンカレー@浅草

浅草のカレー屋、夢屋でチキンカレーを。純粋なスパイスの香りと味わい。ガツンとストレートなインドのカレー。日本米をスパイスで味付けたライスと合って食が進む。サモサ2個付き。チキンカレー880円也。極辛で+30円、計910円也。

汗と共に疲労とストレスが流れて落ちて行く。食後にやって来る精神的な高揚も、スパイスの効用か。

じねんじょ@谷中

谷中じねんじょへ。

店に入ると他に客はおらず、店の方が何やら準備をしておられた。暖かく迎えていただき席に着くと、店の方は帽子を被り、料理人モードとなられた。

注文は薬膳鶏肉カレー、1460円也。疲労回復バージョン、山芋と胡麻トッピング。待っている間に香ばしい空気が鼻をくすぐる。

味はまさにオリジナル。他では食べたことのない味。聞いてみると、ダシは鶏ガラと野菜がベース、スパイスは18種類位のブレンドと。

薬草茶又は珈琲のサービスあり。薬草茶を頼む。クセのない味。聞いてみると、スギナ、柿の葉、桑の葉と。おかわりをいただいた。

食後、更にサービスでデミタス珈琲もいただいてしまった。有り難し。

店の方とお話ししながら、まったりと過ごすことができた。有り難いこと。

なかなか訪れる機会がないが、再度訪問したい所の一つ。

元気とは?〜Big Sur @江の島

江の島のカレー店、ビッグサーでチキンカレー、1150円也。体に沁みるサラサラカレー。具は鶏肉、ジャガイモ、ニンジン。今日のご飯は白米だが、玄米も入っていた。

薬膳カレーの店と紹介されることもあるが、いかにも薬膳という感じではない。しかし、あまり辛くないのに食べていくうちにじわじわ汗が出てくる。いかにもクローブとか、ターメリックたっぷりという訳ではないが、数多くのスパイスがじわじわ体に効いてくるのだ。食べ終った時の不思議な満足感は、体が喜んでいるからに他ならない。

カウンター上のお好みスパイスのターメリックを、自分が多めに加えていたら「あんまり入れすぎると、鼻血出ちゃうよ。」と言われてしまった。反省。

元気になるために、ついつい元気成分を多く補給したくなってしまうのだが、大切なのはバランスを整えること。自分の気を元に戻すことなのだろう。

帰り道、湘南の海の近くを歩いていると、優しい風が吹いてきた。
…うん。明日も頑張ろう。

溝の口で、コ!ピーピー

川崎市溝の口のタイ料理屋、「コ!ピーピー」でランチ。地下1階の店内はテーブル5台とカウンター席。昼時で賑わっていた。

グリーンカレーを注文。840円也。具には鶏肉、茄子、筍等の定番素材がしっかり入り美味。やや辛さが足りないかと感じたが、後からじわじわ攻めて来た。爽やかな味わいがなかなか。長粒米とよく合う。

デザートのアイスのココナッツ風味に南国を感じて幸せ。

気軽に入店出来て良し。

豚肉のオイスターソース炒めも美味しい。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

way

  • Time is ...

最近のトラックバック