« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

年の瀬に円覚寺に参る

年の瀬、鎌倉の円覚寺へ。

なんか墓参りをしておかないと、という気持ちになったのだ。毎年行っている訳ではないが、今年は何故だろう。

いつでも行けるから、と思ってなかなか行かないもの。しかし行ってみると、自分の心が落ち着くもの。

手を合わせて、自分の生き方を問う。結局、自分本位なんだな、と思い返す。

でも、先ず、自分が心身共に健康であること。これ大事。

人から力をもらうばかりの自分。少しでも人によい影響を与えることの出来るようになりたいもの。

皆様も自分も健康でありますように。

と、思った師走の鎌倉。風は冷たいが、空の彼方には暖かい春があった。

ナイルレストランとエチオピアは日本の賜

一日二回以上カレーを食べてはいけない…という決まりは無いけれど、何となく気がひける。それぞれのカレーに対し、礼を失することになるのではないか、という気がするからだ。

しかしまあ年末だし。東京にもそんなに頻繁に来られる訳でも無いし。

という訳で、昼は銀座の「ナイルレストラン」、夜は神保町の「エチオピア」の二部構成。

ナイルでは店の方の「ムルギーランチかな?」の声に「はいっ。」と即答。ムルギーランチは飽きない限り、ナイルがある限り、自分が生きている限り食べ続ける。次回はラサムをいただきたいな。

エチオピアはかなり空いていて、一階に自分一人になる時間があった。野菜カレー20倍。界王さまの「悟空〜、無茶するな〜。」という声が聞こえて来そうだったが、案外あっさり完食。前は10倍でヒーヒー言ってたのにな。これも修行の成果か?マンゴーラッシーも注文したが、辛さ対策という意味では必要無かったな。舞茸の食感よい。次回は30倍に挑戦か。それとも40倍?さすがに食べたら何かに変身するかも。

一日二回以上カレー食べてもいいじゃん。美味しくいただきました。しあわせ。

メーヤウ@神保町でインド風チキンカレー

メーヤウ@神保町でチキンカレー、600円也。お得。タイカレーメインのメニューだが、インド風チキンカレーを注文。店の方に「一番辛いですが…。」と言われたが、それほど辛くなかった。骨付きチキンが軟らかい。具は他に、じゃがいも半分とゆで卵半分。

インドの薫りと東南アジアの味わいが相まって、口の中で美味さが広がる。今回は、プリックナンプラーを使わずに味わう。深く、爽やかな辛さが後を引く。

また訪れたい店。

デリー@東京ミッドタウンで特製ランチ

老舗のカレー店、デリーの新しい店、東京ミッドタウン店で特製ランチ、1800円也。

カレーはコルマを選択。スパイスの香り立ち、鶏肉の食感がよい。タンドリーチキンティカ、サモサ、チャパティ、サラダ、2種類の野菜料理、ドリンク付き。野菜料理は蓮根と茄子。ドリンクはラッシーを選択。

カレーはもしかして、上野店より辛さ控え目?しかしじわじわくる刺激に、デリーの美味さを堪能。ランチ2回分のお値段だが、それだけの価値はある。色々味わえてお徳感もあり。どの料理もおいしい。

デリーと言えば、カシミールカレーを汗をカキカキ食べるイメージなのだが、たまにはこんなオシャレデリーもステキ。

タンドリーチキンティカのまろやかでほのかに酸っぱい味わいが、幸福感を増す。美味い。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

way

  • Time is ...

最近のトラックバック