« エチオピア@神保町で豆カリー5月の40倍 | トップページ | 峯山(鎌倉市・広町緑地) »

ガネーシュ@能見台でアジャンタ

横浜市金沢区能見台のインド料理店、ガネーシュでランチ。アジャンタのセット1480円。ラッサム400円。

開店直後に入る。かつて緑園都市にあった時に訪問したことを思い起こしつつ待つ。

程無くラッサムスープが来た。一口運べば、トマトとニンニクの爽やかなる辛酸の味わいに、脳が覚醒する。深みというよりはフレッシュさが立ち、否応なく食欲が増す。

直にカレーの小皿とプレートが運ばれて来る。カレーは、2種選択した「チキン」と「サンバ」。他にはベジタブル、キーマ、バターチキンがある。チキンはホールのクローブが効いており、スパイスの重なりが味に深みを増す。滑らかな舌触りにほっとする。チキンは柔らかく、噛む度に幸せな気分が増す。

サンバは茄子と豆の黄色いカレー。シンプルだが深い味が展がる。

プレートのパパド、チャパティ、チキンティッカ何れも美味。デザートのヨーグルトマンゴーソースも逸品。

店の方に因ると、やはり早目の時間の来店がお勧め、とのこと。店員さんの接客が丁寧で素敵だ。

麹町のアジャンタも素晴らしいし、かつての緑園都市のガネーシュも好きだったが、能見台のガネーシュには、ここにしかない良さがある。再訪必至!

« エチオピア@神保町で豆カリー5月の40倍 | トップページ | 峯山(鎌倉市・広町緑地) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31545/41086591

この記事へのトラックバック一覧です: ガネーシュ@能見台でアジャンタ:

» 祝!名店復活。 テスト営業開始「ガネーシュ」 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
日本一大好きなカレーレストランだった横浜の「ガネーシュ」が、店長 石原さん(享年53才)が急逝により、2007年 8/10づけでいきなり閉店。 (当ブログ2007年08月12日:「早すぎる死を悼む。横浜の名店「ガネーシュ」 店長 石原さんの訃報に接して」参照) その後情報が途絶えていてあきらめかけていたのですが、先日ハガキが!! ニューオープンし、テストランチ営業を4/17〜、4/26本格オープンとのこと! 場所は緑園都市から移って横浜能見台へ。 住所は、能見台通8-5  ウレシイの... [続きを読む]

« エチオピア@神保町で豆カリー5月の40倍 | トップページ | 峯山(鎌倉市・広町緑地) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

way

  • Time is ...

最近のトラックバック