« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

ベンタイン@菊名でベトナムカリー

横浜市港北区の菊名駅から歩いて、ベトナム料理店ベンタイン(Ben Thanh)へ。

カリーとライスを注文。軟らかな鶏肉満載のカリーはサラサラで、スパイスの薫り高い。テイストは東南アジア+中華。ベトナム料理故、然り。中華料理に使う五香粉の香りが心地よく、優しくかつ刺激的に舌と鼻孔を擽る。

ビーフンに揚げ春巻を載せた料理を別に頼んだのだが、此れにカリーをかけ、混ぜ合わせて食べるとまた美味い。カレーは、麺との相性もよろし。

アジアの食菜は五感に嬉し。

アッチャ@町田でチキンチョイ辛

アッチャ@町田でチキンチョイ辛
東京にて。町田市立国際版画美術館で『美術家たちの「南洋群島」』を観て、南の島に思いを馳せる。夕飯はミクロネシアンモードだが…町田に来たらアッチャでしょう。心は太平洋からインド洋に飛び立った。

アッチャにて。魅惑のメニューの中から、チキンカレーをチョイ辛で。サラサラカレーが心身に沁みる。今日はローリエが効いていた。このカレーを食べると、巷のトロリとしたものは食べられない。…食べるけど。

ジワリと汗をかきながら、速攻完食。体の為には、ゆっくり食べた方がいいと思うけど。だって美味しいんだもの。でも、もともと胃に優しいカレーとは言え、よく噛んで味わって食べた方が良いな。

ロイさん「ブログでうちの店を取り上げてくれる人がいるらしいんだよね。タダで宣伝してくれてるんだから、ありがたいよねぇ。」と。……。

健康や地震や雨の話をして店を出る。泣き出した空を見て、ロイさんは少し遠い目をした。

タージ@日野でボンベイセット

神奈川県横浜市港南区日野のインド料理店、タージでランチ。ボンベイセット1080円也。バターチキンカレーのセット。タンドール焼鳥のマライカバブが付く。

料理は全て食べやすい。普通のしっかりしたインド料理、といった感じで好印象。バターチキンはまろやかで優しい味。辛くしてもらわなくてもよいだろう。

家族連れの方々が気軽に利用されている様子。電車では少し不便だが、店の側に車を止めるスペースが少ない。

かつて、ハマカレーに認定されていた店だ。しかし、ハマカレーって、どういう基準で認定店を決めていたのだろうか。

バハラッティ@大和でダルマトンとサグパニール

神奈川県大和市の大和インド料理店バハラッティで、ダルマトンのベリーホット、サグパニールのホット、ナン、サフランライス、サモサ。ビールはタージマハルとマハラジャ。

サモサは野菜の包み揚げ。スパイスがしっかり効いており美味。ピーナッツが入っているものは初めて食べた。アツアツのがすぐに出てくるのもよい。

ダルマトンは豆たっぷりで嬉しい。あまり辛さを感じなかった。次回は激辛ホッテストか。

サグパニールも辛さは感じず。しかしそれはそれで良し。カッテージチーズの淡い香りとほうれん草の味わいが優しくマッチ。少々硬めのサフランライスとよく合う。

普通のインド料理店にはあまりない、本格カレーもあり。全て美味そう。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

way

  • Time is ...

最近のトラックバック