« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

アジャンタ@麹町でアルピアズ&マトン

アジャンタ@麹町でアルピアズ&マトン
東京都千代田区麹町のインド料理店、アジャンタでランチCセット、2000円也。カレー2種は、マトンとアルピアズ。

スープはラッサムと迷ったが、マトンが辛いので、比較的まろやかなトマトスープをいただく。まろやかとは言っても、しっかりトマトの酸味があり美味。

キャベツのミニサラダが付いていたが、スパイスが効いており、嬉しい一品。

マトンは言うこと無しの極上カレー。クローブを中心に、様々なスパイスの相乗効果で、いと貴き幸福感。来店時には、マトンかチキンをオーダーに入れたい。

アルピアズは、ジャガイモと長ネギのドライカレー。優しい味わいにほっとする。ジャガイモとネギをたっぷりのスパイスで煮たテイスト、と簡単に言いすぎたら失礼か。アジャンタの料理が家庭料理を基にすることを実感する、素敵な逸品。

パンはバトゥーラ。揚げたナンのバトゥーラは円形で、直径が成人男性の手首から指先位と大きく、食べ応えあり。ほんのり甘味があり、そのまま食べても美味しい。バトゥーラに最も合うカレーは何だろう?と、考えるのも楽しい。

アジャンタは、ライスの米が美味しい。テーブルに置いてあるオニオンとライスだけ食べても、満足度は高い。

食後はホットジンジャーチャイで、体も心も温まる。もちろん、目の前で泡立てて提供される。

ランチ2000円は頻繁には手が出ないが、値段をはるかに越える満足感である。

本場の美味しいカレーを食する為にインドへ渡る、という方もいるかも知れないが、実はその必要はない。だって、我が国にはアジャンタがあるのだから。

RAMAI@関内でチキンのスープカレー

RAMAI@関内でチキンのスープカレー
神奈川県横浜市中区、横浜スタジアム近くのインドネシアンスープ&スープカレーのお店、RAMAIでチキンのスープカレー。

チキンのスープカレー¥980
スープ大盛り¥0
トッピングチーズ¥120
ライスM(300g)¥0…インドネシアのナシクーニン、ココナッツ風味。
辛さ2段階のチョバ¥50…生唐辛子の爽やかな辛さ。
〆て1150円也。

ボリュームあるチキンレッグや、豊富な野菜にかなり満足。カボチャがちょっと硬かった。アジアンテイストのスパイシーなスープが体に浸みる。ありきたりのスープカレーとは一線を画している。辛くし過ぎずに、スープを味わうのがよいかと。

ドリンクを注文して、ゆっくり過ごすのもよろし。

バグース!

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

way

  • Time is ...

最近のトラックバック