« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

アルペンジロー@横浜市中区で若鶏カリーエベレスト、飯盒中

神奈川県横浜市中区弥生町、大通り公園近くの横浜カリーの店、アルペンジローで岩手産若鶏のカリー、1350円也。ライスは別。

サラサラのスープ状カリーだが、看板によると所謂スープカレーとは別物らしい。香ばしさ際立つ。カリーのみを口にするとやや物足りなさを感じたが、ライスや具材と共にいただくと、えもいわれぬ至福がやってくる。料理全体としてのバランスがよいのだろう。大きめゴロリのじゃがいもとにんじんも良い。

ステーキのチキンは160gで食べ応えあり。ナイフとフォークを使用していただき、洋食御馳走感味わえる。もちろんチキンも美味い。

ライスは飯盒の中サイズ、250gで300円也。チキンのボリュームがあるので、小でもよかったか。やや固めでカリーとの相性よい。

辛さは、マックス「天国」の次に辛い「エベレスト」だが、さほど辛みは感じなかった。

お店の方によると、辛さのエベレストと天国はかなり離れているらしい。その間の辛さでも作っていただけるとのこと。

しかし、ここまで来たら天国行くしかないでしょう。いつの日か。

富貴堂@藤沢でスペシャルカレーうどんセット

神奈川県藤沢市、藤沢のカレーうどんの店、富貴堂でランチAセット。お好きなうどん+ミニ丼150円の組み合わせ。

うどんは、スペシャルカレーうどん930円也を選択。海老天、ちくわ天、チーズ入。和風だしとカレーテイストがマッチ。麺の茹で加減が、まったりした汁に合っている。天ぷら大きめ。チーズも食欲そそる。

ミニ丼は高菜明太子丼を。これはこれでおいしいが、カレーうどんには白いご飯が欲しいところか。

手作り感が好感度高い。うどんのトッピングの種類が豊富。穴子天は如何なものか?またの機会に。

ティーヌン@神保町でイエローカレー

東京都千代田区、神保町のタイ料理店、ティーヌンでランチ。イエローカレー820円也。

今まで自分が食べた、国内の一般的なタイ料理店のカレーに比して、ややあっさり。テーブルの調味料、唐辛子、酢、ナムプラ−を少量ずつ入れ、味付けをプラス。流石に砂糖は入れなかったが、入れたら如何な味わいだっただろう。

鶏肉、じゃがいも、玉葱が、サラリとしたカレーによく合い、ライスがすすむ。

庶民的ランチ価格を考えると、やや高い印象を受けるが、また食べたくなって店に行く可能性あり。グリーンカレーもあり。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

way

  • Time is ...

最近のトラックバック