« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

吟選あぶり金目鯛と小鯵押寿司

吟選あぶり金目鯛と小鯵押寿司
神奈川県小田原市、JR小田原駅のホームで駅弁を購入して、東海道線の中でいただく。

東華軒の吟選あぶり金目鯛と小鯵押寿司、1300円也。

強い酢の香りを期待するが、香りは少なく全体的に薄味。それでも後を引く旨味がある。わさび醤油も良いが、つけ過ぎると魚の味が薄れるので、少しだけがよろし。

一食には物足りない気もするが、まあよしとしよう。弁当に温かいお茶があれば、それでいいのだ。

ブータン@茅ヶ崎でチキンカレー

神奈川県茅ヶ崎市、茅ヶ崎駅近くのスタンド的カレー店、ブータンでチキンカレー、490円也。

穴場的カレー店。スタンダードなスタンドカレー。味噌汁、サラダ付きが嬉しい。懐かしさに気分落ち着く。値段にしては具が多く、庶民的な安心感も含めて、コストパフォーマンスは割と高いと思う。

ブータンに行くためだけに茅ヶ崎駅で下りることはないが、茅ヶ崎に行った時の飯どころの候補のひとつである。オープンは10時。

デリー@上野でシャーヒーカレー

東京都文京区のインド・パキスタン料理店、デリー上野店にてシャーヒーカレー、900円也。

デリーといえばカシミールをオーダーすることが多いが、カシミール以外も全てそれぞれ美味い。

シャーヒーは辛さは控えめ。もう少し辛くていい、とも思えるが、きっとこの設定が良いのだろう。テーブルのオニオンを多めに取れば、辛さは満足。

サラサラカレーに、ココナッツとスパイスの香りが食欲を振るわせる。

具の野菜たっぷりが嬉しい。にんじん、じゃがいも、玉葱、茄子、トマト、カリフラワー、オクラ等など…。

シャーヒーという言葉からは、王様や宮廷を連想するが、偉い方々は、このようなカレーを好まれたのだろうか?

デリーのカレーの中で、自分の好みとしては上位。食べたことがない方は、ぜひとも。食すべし。

エチオピア@神保町で春カリー

東京都千代田区、神保町のカリー専門店、エチオピアで豆カリー、880円。辛さ40倍でいただく。

豆カリーには、以前食べた時より、リーフ系のスパイスが多く入っているように思えた。季節配合か。春カリーというメニューはないが、爽やかな薫りと広がりゆく風味が、春カリーと呼ぶに相応しい。

辛さMAX70倍もよいが、40倍位でいただくと、落ち着いてカリーを味わえる。

チキンやビーフも美味しいが、ちょっと疲れている時は、豆を。3種の豆のサラサラカリー。豊かな滋味に、力と気力が沸き出づる。

東京カレー屋名店会@横浜でランチセット

東京カレー屋名店会@横浜でランチセット
横浜駅ダイヤモンド地下街の、東京カレー屋名店会でランチセット、890円。ライス大盛り+100円也で食べ応えあり。

カレー2種類。一つは、エチオピアの名店会オリジナルチキンカリーに固定。もう一つはトプカのインド風ポークカリーか欧風牛すじカリーから選択する。今日は牛すじ。

ツナサラダとコンソメスープ付き。

エチオピアチキンはクローブ香り立ち、滋味豊か。サラサラルーはライスに合い、食がすすむ。具は少なめ。

トプカ牛すじは、具は溶けているのかほとんど無し。脂と野菜の甘味が幸せ感を呼び出す。

どちらの店も本店の味が好きなだけに、やや物足りなさを感じるが、名店の味を気軽に同時に楽しめるのは良い。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

way

  • Time is ...

最近のトラックバック