仕事

夢を見てもいいですか。

今日の仕事はつらかった。精神的に。
もっと上手くいくと思っていたのに、思わぬことによって思わぬ結果になったり。
まぁ、思い通りにいかない時というのはある訳なんだけれど、もっと準備をしっかりしていれば対応できたのかな、と思ったり。結果的にはまあまあ良かったのかもしれないけれど…。まあまあでいいんだろうか。

しかし、なんでつらさを感じたんだろう。目標が高すぎたんだろうか。目標と結果が違い過ぎていたんだろうか。じゃぁ目標を低めに設定すればよかったんだろうか。でもそれじゃぁ夢がないじゃないですか。仕事に夢を持ち込んじゃぁだめですか。

優等生的なことを言えば、実現可能な目標設定をしましょう、ということなのかもしれないけれど。最高にいいものを作りあげたいという思いは持ちたいんだよな…。だってその方が楽しいじゃないですか。

今日の反省を次にいかそう、と思うことはできるけど…。

今日上手くいかなかった悔しさは、悔しさで認めよう。

波打際のキャリアアンカー

社内の人事異動の意向調書を記入する時期になった。この時期に調書を提出し、人事担当が調整する。実際の異動は4月である。

意向とは言っても、希望を書くことは出来るが希望が叶うとは限らない。あくまでも希望は聞いておくという程度。まぁ、希望を聞いておいて突拍子もない所へ転勤させられるということはないと思うのだが。

昨年から、異動を希望する人も希望しない人もその旨を記入して調書を提出することになった。今の職場で働き続けたい人にとっても、自分のキャリアを考えさせられるチャンスなのである。

お客さんの就職の相談を受けて「今後の仕事と人生についてどうお考えですか?」等と聞くこともある自分ではあるが、いざ自分の人生について考えるとなると考えをまとめきれていないことを痛感する。もっとも明確なキャリアプランを作ることが出来たとしても、先述のとおり社内では自分の計画通りに現実が開けて行く訳ではないのだ。

では、調書をどのように書くか。異動を希望するのか、しないのか。
今の仕事に不満がある訳ではない。まだやりたいこともある。しかし、新しいことにチャレンジする機会でもある。今しか出来ないチャレンジもある。今新しいことを始めなければだんだん挑戦しづらくなってくる。しかし、転勤することによって後悔することもあるかも知れない。。。

いろいろ考えているうちに、いろいろ考えても仕方ないことだ、と思った。
選択を迫られた時に自分が放棄したくない価値観は何か。今の自分に必要なのは、多様な視点、切り口、物の見方を身に付けることだと思う。今の職場で十分な実績を残したとは言えず、同僚には申し訳ない気もするのだが、もっと広い世界を見て行きたい。自分が成長することで、将来何らかの形で恩返しを出来ればと思う。ということで、異動を希望し、調書には今後身に付けて行きたいスキルを書くこととした。

自分のキャリアについて、ある程度考えをまとめておくのは大切である。しかし、どんな状況にあっても、その状況で自分のやるべきことをやるだけである。そして、どんな仕事でも楽しんでやっていきたい、ということを忘れたくないのである。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

way

  • Time is ...

最近のトラックバック